終末期りはびりドリッパー

自分らしく生きるため、生きてもらうための知識や経験をドリップ。

ため息は実は効果的だと思う。

「はぁー」

 

ふと気づくとしてしまうため息。

 

「ため息なんてつかないでよ」

 

なんて言われるかと思いますが、

嫌味のあるため息と

落ち込んでいる時のため息には

違いがあるかと思います。

 

それでも周りからしたらあまり良い感じには聞こえませんね💦笑

 

ぼくがため息をする時、それは

「切り替えが必要な時」

いわゆる気分転換が必要な時にするようにしています。

 

少し上手くいかないな

 

はぁー

 

疲れてきたなぁ

 

はぁー

 

文面だとすごーく陰気くさい感じになっていますね💦笑

 

 

ポイントはあからさまに「はぁー」とせず、悪い空気を出す感じに深い呼吸を意識する、ということです。

 

ぼくはため息を「気分転換」と呼んでいます。

 

疲れが溜まり、胸の奥が重たくなるという感覚があった時。

ゆーっくり空気を吸ってすーっと空気を吐く。

 

少し重たい空気が出ていく感覚が得られます。

それとともに新鮮な空気を吸うことで身体が軽くなる感覚も得られます。

 

【何か1つだけを意識する】

 

という時に「呼吸」は意識しやすい方法の1つだと思います。

 

ため息でもため息の使い方を大切に✨

 

 

Uta