終末期りはびりドリッパー

自分らしく生きるため、生きてもらうための知識や経験をドリップ。

妊婦へのマッサージ。妊婦への癒しは胎児に伝わる

作業療法士として働き、人の死に関わる僕。

死に携わる僕には新しい生を見る瞬間が近づいています。

 

妻が安定期に入りました。

つわりがひどく、一時期は本当にどうしようかと悩みまくった僕。

 

添加物にはうるさい僕でしたが、何も食べられない姿を見ると、

もはや関係ありません。

何が食べられるのかを考えていたら、ウィダーやカロリーメイトゼリー、各種甘い食べ物やお菓子などもろもろ買い込んで何か口にできたらいいなという状態でした。

 

今でこそ落ち着きましたが、あの時期は無力感でいっぱいになります。

 

最近、妻はマッサージを求めます。

アロマトリートメントができる僕。

この技術は餌食とされます。笑

 

僕も仕事後なので、疲れていないわけではありません。

気持ちの乗らないこともありますが、マッサージをしてみると様々な効果がありました。

最近は穏やかにマッサージができることがあります。

f:id:abytskrice:20190128234950j:plain

妊婦へのマッサージの禁忌

妊婦へのマッサージでは注意した方が良いことがいくつかあります。

・うつ伏せはだめ

・腰部・腹部は控える

・アロマは良し悪しある

・ツボの箇所は控える

です。

うつ伏せは理解できるかと思います。

腰部や腹部は子宮への刺激になりかねないため、控えた方が良さそうです。

アロマに関しては、成分によって子宮収縮作用のあるものやホルモンに関係するものがあり、使わない方がいいものもあります。安定期に入るまでは控えた方が良いとも言われたりもします。僕の場合はキャリアオイル(スイートアーモンドオイル)のみを使用しているので、香りはありません。でもオイルによる保湿効果やマッサージ効果だけでも十分ではないかなぁと思っています。

ツボに関しては省略しますが、指圧をするよりも軽くなでるぐらいの気持ちで触れていけば刺激にはならないのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

「 触れる」というコミュニケーション

つわりからの解放。それとともに仕事への復帰。

吐き気が治ったと思ったら、ストレス社会との闘い。

身体的にも精神的にも負担は大きいことが感じられます。

 

そんな時は会話も弾まないことが多いです。

マッサージは会話を必要としません。

ただ触れているだけで無言の会話が成立します。

 

こちらの触れる「圧」と「スピード」。

イライラしていれば自然と「強く」、「速い」マッサージになります。

逆に穏やかな気持ちでいると「弱く(優しい)」、「ゆっくり」としたマッサージになります。 

触れることはリハビリでも有効な手段であるといえます。

www.uta-reha.com

 

眠りを誘う効果

ぼくら夫婦の場合はマッサージ後、だいたい眠りにつきます。

マッサージによる皮下血流の上昇は睡眠前に効果的です。

そしてマッサージをしている僕も自然とウトウト…。

実は一緒に癒されているんでしょうね!

これは感動。胎児の反応「胎動」

我が家ではマッサージをすると必ずといっていいほど胎児が動きます。「胎動」というやつです。

これには感動。

妻の癒されている感情が子どもに伝わるのでしょうか。

この「胎動」に夫婦一緒に笑う。

この反応をみるとマッサージも積極的にしたくなります笑

 

1日1日妻のお腹は大きくなっていきます。

子どももだんだん大きくなっているんだなと実感できます。

f:id:abytskrice:20190128235610j:plain

僕も成長しなきゃなと思いながらマッサージは継続していきたいと思います。

あ、自分の体調も大事なので、たまには自分にも優しくしましょう!笑

それでは!

 

 

Uta