終末期りはびりドリッパー

自分らしく生きるため、生きてもらうための知識や経験をドリップ。

目標があってもムダが多ければ達成しない。

先週は壮絶な1週間を過ごしました、Utaです。

 

仕事が終わっても残業し、

 

家帰ってもパソコンとにらめっこ。

 

ブログどころではありませんでした。笑

 

実は今週もそんな1週間を過ごす予定です。

 

ここ数週間追い込んで、いざ!と気合を入れた会議。

 

上にはそもそも経営意識がないことが明るみになり(芯のないブレブレな考え方)、会議も生産的ではない(ただの報告)…。

 

なんのために時間をかけているのかを考えさせられた時間でした。

 

形式上の会議をするのならそもそもムダですし、患者を診ていた方が患者のためにも経営的にもいいはずです。

 

今の業務になんとムダが多いものか…

 

でもぼく自身の生活に持ち帰ってみると、ムダはたくさん存在します。

 

息抜き…という名のアプリやゲーム

 

息抜き…という名のビールとその後のほろ酔い

 

息抜きを理由にして時間を費やすというムダが存在しています。

 

常々思えるようになったのは、

 

経営者にムダと言う前に、まず自分のムダを振り返ってみよう。

 

そのムダが本当にムダか、それともムダでも本当に息抜きをするために必要か考えよう。

 

その時間の使い方で目標に近づけるか考えよう。

 

その仕分け作業を終えたらできた時間でより良い生き方をしよう。

 

忙しくてもそう思えました。

そしてその繰り返しが忙しさを減らせるのかもしれません。

 

様々な目標をクリアするために。

 

自分の中のムダと仕事上のムダを削る作業を頑張ります。

 

Uta