終末期りはびりドリッパー

自分らしく生きるため、生きてもらうための知識や経験をドリップ。

終末期リハブログがアドセンス合格〜ブログ開始前から合格までの行動〜

一昨日、朝の6時に眠たいながらスマホをチラ見。

すると、「アドセンスの合格通知」がきていました。

嬉しくって嬉しくって…でも再び寝ちゃいました。笑

 

申請は3回。1回目でショックを受けていましたが、10回以上も申請し続ける方もいたようで、勇気付けられました。

今回は初心者の僕がブログを開始する前から今に到るまでを描いてみたいと思います。

ブログに到る理由:アウトプットを強制的に行う

とても苦手なアウトプット。

周囲に伝えることが苦手で、緊張して手足もブルブル震えてしまうので、発表を尚更苦手と感じていました。

ネガティブが拍車をかけていましたしね…。 

www.uta-reha.com

 

それでも経験年数は自然と積み重なっていきます。

伝えることはしなくてはいけません。

なので職場では勉強会を企画して伝える作業を繰り返したり、

学会で発表も行ってきました。

 

その結果、ネガティブも多少のポジティブに変化しましたし、

勉強会を企画をして気づきましたが、

アウトプットをするためには自分が理解が求められるので、自分のインプットに繋がり、学ぶことの大切さを改めて知るきっかけにもなっています。

 

勉強会の企画もいいですが、よりアウトプットするためにはと考えた時に

行き着いたのがブログでした。

 

ブログははてなブログ?ワードプレス?

どうせなら収入も得たい。

そう考えた時にはてなブログかワードプレスかで相当悩みました。

様々な方のブログを拝見しましたが、はてなブログをオススメする人、ワードプレスをオススメする人がそれぞれいたので、一層悩みます。笑

ですが、

  • はてなスターや読者機能などで交流ができる
  • 簡単に始めやすい

といった部分が決め手になりました。

実は2016年にブログ自体は開設していたのですが、2018年12月18日に継続を誓い、投稿を始めています。

f:id:abytskrice:20190120221729j:plain

無料からProへの以降

いつProにしようかと悩んでいましたが、有料にしてしまえばより継続できるのではないかということで2週間ぐらいでProに移行しています。

デザインをどうするかというところから始まり、

聞きなれない「css」や「目次」の作り方、そして「SEO」…

夢でもブログを作りびくびくした数日間を過ごしています。笑

プライバシーポリシーやお問い合わせに関してもいろいろな情報をみて作成しました。

 

アドセンス申請1回目

毎日投稿し続け、記事数20で申請。

文字数は平均1000弱。

夕方に申請したところその日の22時頃にメールが。

「プログラムポリシー」を満たしていないとのことで却下されました。

 

終末期リハにほぼ限定していたので、みやすさの問題かな?

と思いつつもひとまず1週間ちょっと記事数を増やしてから再申請をすることにしました。

 

 

 

アドセンス申請2回目

再び再申請もこれも次の日の朝に却下。

同様の理由でした。

改めてサイトを眺めてみると、ナビゲーションメニューが見にくいのもありましたが、

カテゴリ分けが上手くない。

  • 終末期リハ
  • リハビリ

リハビリ2つあるじゃないかってことで、「終末期リハビリ」に一括してその他のカテゴリも省いて全体的に少なくしてみて再申請しました。

却下の通知を受けてから次の日には再申請しました。

 

アドセンス3回目→合格

2日ほど経ってから合格の通知が。

もはや10回でも20回でも申請すればいずれ通るのではないかという気持ちだったので、

少しの手直しで再申請しましたが、合格。

びっくりしました。

 

まずは諦めないこと、そして終わりではなくはじまり

合格するためには何がいいのか、どうすれば合格できるのか、様々なことがネット上にはありますが、一番は諦めてはいけないこと。

ブログに関しては全くの初心者の僕ですが、合格はできました。

いろいろな情報をみたり、本を数冊買って勉強しています。

でも合格して終わりでもありません。

 

自分が今後どうしていきたいのか、そもそもの目的はなんであるのか。

明確にしておかないと、合格しても継続できないしつまらなくなってしまいます。

 

僕は「終末期リハビリ」と「がんリハ」について触れようと思っていますが、pvは周りと比べてとても少ないです。100/日にも満たしません。

リハビリでかつ終末期に限定しているからかとも思いましたが、大前提で文章力がないこと理解しています。

それでもツイッターを通して自分のことを少しずつアピールすることも始めています。

僕にとってはとても勇気が必要です。

でもやり始めると「意外とできるんだ」って気持ちにもなります。

 

 

文章力がない。

これはブログをしていく上で致命的です。

それでも僕が書き続けます。

それは目的があるから。

まずは自分の成長のため。そして職場のスタッフに勉強会でよりわかりやすい説明をして職場全体の成長に貢献するため。

またブログを見てくれた方が少しでも「これ勉強なるな」って思っていただける記事が増えていくように…。

できれば収入も得ることができたらより本も購入して、またブログにまとめて…っていうサイクルが活発にもなります。

 

今後のブログのすすめかた。

現在僕は終末期リハビリやがんリハに限定した投稿をしています。

緩和ケア作業療法士のコツシリーズと題して明日からでも実践できそうな内容をいつ耐えできればと思って投稿しています。

 

www.uta-reha.com

 

 

www.uta-reha.com

 

ですが「その人らしく亡くなる」ためには日々の生活がその人らしくなければ実現できません。

 

コツシリーズも続けていけたらとは思いますが、終末期でなくても日々の生活で実践できることやリハビリの知識など様々なことにも触れた投稿もしたいなーと思っています。

 

拙い投稿ですが、これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

Uta