終末期りはびりドリッパー

自分らしく生きるため、生きてもらうための知識や経験をドリップ。

約1年ぶりにノマドしてみた。

2年ほど前、タリーズで読書をするというのが、僕の周りで流行っていた。

仕事終わりにタリーズに行っては勉強したり悩みを相談したり。

 

そういう時間が幸せだったし、一人でいる時もその心地の良い雑音が勉強を捗らせていた。

 

それから約1年経過。

結婚や仕事内容の変化で生活スタイルは大幅に変化。

タリーズにいく機会はめっきり減った。

それから早1年経過しただろうか。

 

今日久しぶりにタリーズに登場してみた。

カフェラテを飲みながら読書をしてみる。

 

集中力は保てているし、以前と変わらず、仕事ができていた。

でも自宅にいる時も同じぐらいできていると感じた。

 

 

この間、ずっと自宅で読書や勉強をしていたためか、

自宅でも作業ができる習慣が身についたようだ。

 

習慣って素晴らしい。

 

自宅の方が、

  • コーヒー1杯分の節約
  • 休みたい時休める
  • たまに変な環境音に惑わされなくて済む
  • とにかく自由

っていうところで素晴らしいと思う。

 

何よりも併設の書店から流れる音楽のループが半端なく苦痛に感じてきた。

 

タリーズにきて約2時間経過。

そろそろ帰って自宅で作業をしよっと。

 

f:id:abytskrice:20190103144859j:plain

Uta